看護師「手取り350万」で沖縄移住できる?沖縄定住10年超の現役FPが解説

2021-11-10

悩んでる人

・沖縄大好き!いつか沖縄で働いてみたい。
・ふつうの看護師ですが、沖縄移住して大丈夫?
・今の収入で移住ってできるのかな?

全国の沖縄好きな看護師さんに向け、悩みを解決できる記事を用意しました。

大丈夫です!少なくとも収入の面では問題ありません。

この記事では、沖縄移住を考えている看護師がお金の面で心配しないよう、

ファイナンシャルプランナー(FP)の立場からデータを交えて解説します。

収入だけでなく、看護師の沖縄移住には多くのメリットがあります。

看護師が沖縄移住することのメリットや安心な理由について丁寧に説明しますので、ぜひ読み進めてください。

記事を書いた人オキイチ(Writer)
\ 沖縄小ネタをお届けします!/
沖縄移住2度目・10年以上の現役FP。骨汁せんべろカレーなど、お手頃グルメが大好き。
某県で離島の公務員として2年間医療従事者の採用を担当。看護師求人サイトを「雇用する側」の立場で利用していました。

看護師が安心して沖縄移住できる理由

安心して沖縄移住できる理由

  • 沖縄県全体の平均年収に対し看護師の平均年収が上回っている
  • 求人が多く、移住サービスも充実している
  • 離島・へき地医療が学べる、将来を見据えたキャリア形成ができる

看護師は沖縄移住にとても有利です。

なぜなら、少なくとも収入や働く場所にはほぼ困らないから。

看護師の平均年収(41歳)約491万円
沖縄県民の平均年収約377万円
出典:「令和2年賃金構造基本統計調査」

もちろん移住するすべての人が楽しく・問題もなく・長期滞在できるとは限りませんが、

賃金が安めで求人が少ないといわれている沖縄でも、看護師は非常に有利です。

まずは賃金等のデータから確認していきましょう。

看護師の平均年収(全国)は約491万円

看護師の平均年収(全国)「※約491万8300円」(平均年齢 41.2歳)

手取り額では、だいたい400万円。

オキイチ

経験が浅い看護師さんでも手取り280~360万円前後が多いみたいです。

「年収」と「手取り」の違い

「年収」は税金・控除含めた総支給額
「手取り」は実際に振り込まれる額

ボーナスを除いた手取り月収では、

約25万円くらいの方が一番多い計算です。

看護師業界で一般的に言われるのは、

初年度の基本給は20万円前後、

徐々に昇給したとして、10年勤続で25万円を超えてくる…というのが一般的。

※出典:「令和2年賃金構造基本統計調査」

平均は約490万円ですが、ボーナス・夜勤の有無でだいぶ変わってきます!

沖縄県全体の平均年収は約377万円

それに対し、

沖縄県内の平均年収「※※約377万3000円」で、全国で46位。

全業種を通じてのデータなので、

移住者の感覚では「もう少し低い…」ような気がします。

内訳をみると、一部の業種・地域が平均を押し上げているようです。

オキイチ

※※ 出典:厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」

看護師が沖縄移住するメリット・安心な理由

看護師が沖縄移住するメリットと安心な理由を解説します。

沖縄県全体の平均に対し、看護師の平均年収が上回っている、

ということは、

多くの看護師は沖縄では「ミドルレンジ」以上ということ。

少なくとも収入面の心配はなさそうです。

厳しく言えば、収入面を重視するなら、定住先は沖縄でなくてもいいような気がします。

オキイチ

「手取り350万」でも沖縄では平均以上!求人も多い

すでにお話したとおり、

看護師は年収的には不安はなさそうです。

なにより大きいのは、「常に人手不足で、求人に事欠かない」こと。

働く場がないと嘆く県民が多い中、これは大きなアドバンテージ。

移住者からすると、はっきり言ってうらやましいです!

オキイチ

収入以上のプラスアルファが手に入る

おそらく、看護師に限らず沖縄移住を考えている人は、

年収以外の「プラスアルファ」を求めているはず。

「沖縄ならでは」の時間や、暖かい気候・のんびりした人とのふれあいなど、

かけがえないものが手に入ります。

オキイチ

先に移住した者として、沖縄にいると心身リラックスしますよ。

また、看護師の移住で大きいのが、

職業的にあなたが「常に必要とされる」こと。

社会・地域に医療を通じて貢献できることで、周囲から温かく迎え入れられます。

一番受け入れられない移住者「金だけ・オラオラ」タイプ

最近多いですが、見ていて悲惨ですよ。

>>沖縄移住で失敗する3つのパターン・成功する3つの対策を解説 (内部リンク)

看護師だけの「移住サービス」が充実!

自力でプランニングして移住するのもいいですが、

看護師資格があればお得なサービスを利用するのがいいです。

おすすめのサービスは、看護師転職専門サイトの「ナースパワー」

おすすめ 費用ほぼゼロで沖縄移住!「履歴書に書ける・実績も積める」看護師のための求人サイト (内部リンク)

他の記事でも書いてますが、僕が看護師なら絶対一度は「ナースパワー」を検討します。

オキイチ

沖縄で「へき地・離島医療」を学べるチャンス!

沖縄では、へき地・離島含む島しょ医療のオペレーションが学べます。

緊急医療に対する体制や考え方の違い、

ヒト・モノ・予算が少ない中での対応など、

看護師にとって日々学びの場になります。

十分キャリアの差別化になりますね!

オキイチ

さらに詳しく

まとめ: 「看護師の沖縄移住」は無条件におすすめ!

看護師は安心して沖縄移住できる

  • 看護師の平均年収は沖縄県民のなかでも高め
  • 求人は常にあり、働く場所に困らない
  • 離島・へき地医療が学べる、キャリア形成にも有利

沖縄移住の一歩をふみ出したい看護師・准看護師さんに向け、ポジティブな情報を提供しました。

オキイチ

比較検討は必ず必要!

看護師さんは、自分で職場を選べます。

もしいまの職場に少しでもモヤっとしたものがあれば、すぐにでも情報収集に着手しましょう。

現在の職場環境が改善すれば、移住を保留すればいいだけ。

看護師は常に情報収集が必須です!

移住をするには、身の回りの整理や勤務先・引っ越し先の調整など、

いろいろと問題がつきものです。

大変なことは多いですが、それ以上に得るものあります。

沖縄移住を多くの人に成功してほしいです。

ぜひ、他の記事も参考にしてください!

>> 看護師が「沖縄の病院・クリニック選び」で使えるおすすめ求人サイト

>> コロナ禍で「仕事を辞めたい」看護師・ナースの【切り替えスイッチ】はどこにある?

>> 「沖縄クリニック転職に強い」看護師が使う大手求人サイト・厳選5件

移住歴10年以上。沖縄のいろいろを紹介してます。ぜひのぞいてください!

オキイチ

Re:Okinawa 日常会話をまとめています!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オキイチ

沖縄リピーター・地元民に楽しんでもらえる記事を発信します。

沖縄の小ネタ・お手頃グルメ・経済・観光・不動産をローカル目線で発信。

フリーランス・専門職の沖縄移住を応援!


それでは、「沖縄一の日常会話」に、聞き耳を…
レビュー記事のポリシーはこちら

-セレクト記事, 仕事・スキル, 沖縄の小ネタ, 沖縄の移住, 看護師
-, , ,