沖縄好きな看護師は「沖縄の病院・クリニック採用に強い」求人サイトを活用しよう!

2020-02-03

悩んでる人

・沖縄の病院・クリニックで働きたい!
・看護師で働きながら情報収集したい!
・でも沖縄に面接のためだけには行きづらい…

このような悩みを解決するために、

沖縄が大好きな看護師さんのための記事を用意しました。

この記事は「沖縄で就職したい看護師さん」向けですが、読み物としても沖縄の就職事情を知る参考になります。

いま看護師・准看護師として働いている方は、

この記事で紹介する求人サイトを活用して情報収集してください。

沖縄での就職を一番効率的に、無料で実現できます!

わたしがこう言い切る根拠は、

筆者自身が求人サイトの担当者と連携して何人もの看護師の再就職をあっせんしたり、

事業者として実際に雇用してきたからです。

この記事を読み終えたら、看護師さんが沖縄で働くためにするべきことがわかります。

現在沖縄県外に住んでいる看護師さんは、

自分で情報を集めて動くよりも、本当に使える求人サイトを選んで利用したほうが効率的です。

オキイチ

実際に看護師採用を担当した者でしか提供できない情報がたくさんあります。

「沖縄の病院で働きたい!」「離島医療に貢献したい!」と考えている看護師・准看護師さんはぜひ参考にしてください。

この記事では以下が学べます

この記事のポイント

  • 看護師の特権、面接なしでも沖縄で転職可能
  • 本当に使える求人サイトは「ナースパワー」
  • 実績豊富「沖縄応援ナース」のすすめ
  • ※准看護師さんも同じくサービスを利用可能!
記事を書いた人オキイチ(Writer)
\ 沖縄小ネタをお届けします!/
沖縄移住2度目・10年以上の現役FP。骨汁せんべろカレーなど、お手頃グルメが大好き。
某県で離島の公務員として2年間医療従事者の採用を担当。看護師求人サイトを「雇用する側」の立場で利用していました。

沖縄転職で看護師が求人サイトを使うメリット

沖縄で働きたい看護師さんが求人サイトを利用するメリットを解説します。

求人サイトを利用するメリット

  • 最新・独自の求人情報が得られる
  • マッチングから就業まで完全無料で導いてくれる
  • 一部求人サイト経由だと面接が不要
オキイチ

沖縄のお仕事を探すのが初めてな看護師は、まずは求人サイトの利用をおすすめします。

もう少し砕いてみると、

  • 個人の情報収集では限界がある、ムダが多い
  • 重要個人で就業活動しても必ず採用に至るとは限らない
  • 一部の求人サイトでは、就職・移住にかかるコストが抑えられる

ということになるので、順番に解説します!

最新・独自の求人情報が得られる

県外の就職希望者は、安心して求人サイトを利用してください。

個人の情報収集には、限界があります。

最新かつ独自の情報をゲットできるのが求人サイトの強みです。

たとえば、

沖縄の病院・クリニックは、求人情報をまずはハローワーク、または沖縄県内の求人業者に流します。

オキイチ

なぜかというと、地元のフリーペーパー経由で来た応募には、エージェント手数料を払わなくていいから。つまり採用コストを抑えられるからです。

病院の採用担当者(多くの場合、事務長)は、

同時、もしくは遅れたタイミングで全国の大手求人業者に求人掲載を発注します。

その間に県内で採用者が見つかれば、その求人は世に知られることはありません。

面接の飛行機代は負担しない事業者が多いですが、

できれば県内で就職希望者がいればそちらで済ませたいもの。

つまり、沖縄の求人情報を県外から個人で取得することは、求人サイトを使わないとほぼ不可能。

一番早い情報は、沖縄ではまず身内・知り合いから回ります。

とはいえ、求人サイトに掲載されている情報が不利な求人ばかりかというと、そうではありません。

むしろ採用コストをかけてでも外部からしっかりした人材を採用したい、

というポジティブな側面が大きい事業者が多いです。

当然ながらサイトに掲載されると他所と比較されるので、本当にひどい事業者は求人サイトは使わないですね。

以上から、県外からの利用者は安心して求人サイトを活用してほしいです。

マッチングから就業まで導いてくれる

重要 個人で就業活動しても、必ず採用されるとは限りません。

求人サイトには事業者と看護師とのマッチングから実際に就業するまでのノウハウがあるので、

ここは素直に利用するのが得策です。

たとえば、面接のたびに飛行機で沖縄に来て宿を取って、お金と時間を使って・・・

そもそも採用されるのでしょうか?

基本的ですが、重要な問題です。

個人と職場を確実に結びつけるのが求人サイトの役目です。

積極的に活用し、金銭的・時間的コストを削減しましょう。

お金も時間も、コストをかけずにいきましょう!

就職・移住にかかるコストが抑えられる

利用する求人サイトによりますが、

面接がない案件を選べば就職活動の移動にかかる経費がかかりません。

引っ越し費用、新しい家具を購入するお金などの出費が抑えられる場合もあります。

金銭的なメリットも重要ですね。

一部求人サイトでは面接不要

「ナースパワー」が提供する「沖縄応援ナース」では面接が不要な場合があります。

オキイチ

もともと遠隔地の就業が基本なので、事業所とのマッチングだけで成約できる体制が整っています!

一般的な就職活動でも問題になりますが、

面接のための移動にかかる金銭的・時間的コストは馬鹿になりません。

オンラインでの面接も含め、

なるべく条件と書面上のマッチングで大方の合意ができれば良いと思います。

こちらの記事でコスト面のメリットを解説しています。

>> 沖縄移住の費用ほぼゼロも!看護師のための短期求人サイト

沖縄での面接は必要?就業までの手間を省きたい・・・

沖縄転職の手間を省くために

  • 転職支援してくれる求人サイトに登録、活用しよう
  • 求人サイトは転職のプロ。任せられる所は任せよう
  • 現地の最新情報を個人で取得するのは限界あり
  • 最後の決断は自己判断でOK。納得するまで何度でも利用しよう

沖縄での就業を望んでいる看護師さんは、

効率的に情報を集めるために専門求人サイトを活用してください。

複数登録するのがいいですが、そのなかでも「ナースパワー」は必ず利用することをおすすめします。

「ナースパワー」は面接なしのマッチングが選べる

オキイチ

オンライン面接も普及しつつありますが、ナースパワーのポイントは「面談不要」も選択できる点!

必ずしも面接が必要とされないのが「ナースパワー」の強みです。

希望する勤務地が遠かったり、過疎地であるほどメリットが大きい。

看護師に限らず、転職するには普通は面接が必要です。

でもただでさえ忙しい看護師さん。

たった半日、せいぜい1時間程度の面接のために

沖縄行きの飛行機取って、ホテルも予約して・・・は避けたいですね。

観光のついでに日程を合わせるというのもありですが、なかなか仕事モードになれないもの。

なので、面接しない、という選択肢もありです。

面接のためだけに来沖することはやめましょう。

仕事が決まった後に住みたいエリアを探したり、

沖縄での生活を充実するために時間とコストを使ったほうがいいです。

オキイチ

「面接って必ず必要じゃないの?」と思った方は引き続き記事を読み進めてください。

ナースパワーが運営する「沖縄応援ナース」とは

「沖縄応援ナース」は、

看護師さんが沖縄本島の病院に『期限付職員』として求人応募し、

沖縄の医療機関への赴任をサポートする制度です。

熊本県に本社があり、

全国でサービスを展開する株式会社ナースパワー人材センターが運営しています。

「沖縄応援ナース」の求人は、

原則面接の手間なし、期間限定の雇用制度で、

全国から大勢の看護師さんが実際におためし感覚で各地に移住しています。

最初はおためしでもいいと思います。

オキイチ
沖縄に来たい、沖縄で働いてみたい、という想いをまずはかなえてほしいです。

一般的に沖縄に移住して職を得るには様々な時間的・金銭的コストがかかりますが、

沖縄応援ナースのしくみを利用すればリスクを限定したうえで沖縄生活を始められます。

ココがおすすめ

他の求人サイトも含めた登録件数を比較しています。
【沖縄の看護師】求人サイトの案件数を比較します (内部リンク)

「沖縄応援ナース」のおすすめポイント

オキイチ
まずは、このサイトを利用する、看護師さん側の利点から見ていきます。

沖縄案件のサポート体制が業界一しっかりしている

「沖縄応援ナース」等の離島・へき地への看護師紹介サービスは、

ナースパワーが独自に導入した雇用形態です。

最大手ならではのノウハウが蓄積しています。

ナースパワーは看護師紹介専門30年と業界で一番歴史が長く、

求人先との信頼関係が厚いです。

求人する側も「ナースパワーの紹介なら」と安心して採用されることが多いです。

原則、訪問面接なし

かなり重要なポイントです。

採用されるかわからない面接のために、

今の仕事を休んで、航空券を取って、宿を確保して・・・

ただでさえ忙しい看護師さんに、こんな調整をする時間と暇はありません。

オキイチ

任せられるところは任せましょう。

重要ナースパワー「沖縄応援ナース」の求人は書類審査と電話だけ、

基本面談はありません。

応援期間は最低6カ月ですが、調整可能です。

要請する側は人員不足のためにサービスを利用しているので、

基本的に長く勤めてほしいと思っています。

ですが、マッチングの主導権を看護師側で見極められるのが非常に大きいです。

看護師さんは、新しい土地で生活面や雇用先の待遇など、じっくりと見極めてほしいです。

費用・設備など移住コスト面でのメリットが大きい

赴任費用(旅費・引越し代)は病院より支給されます。

かなり大きいです

基本的に諸設備付きのアパートが完備されていて、

身体一つ身軽に赴任することができます。

オキイチ
余談ですが、私が赴任していた沖縄以外の離島では
アパートがほとんどなく、
自治体で所有する一軒家を貸与していました。
3LLDK・・・くらいの物件でしたが、
そちらも無償でしたね。

離島・沖縄で働く看護師転職サイトはナースパワー

次に、採用する側から見ますと、

紹介料が業界一安い、低コストで必要な人材を紹介してもらえる

こちらは会社が公表していることですが、

ナースパワーが求人側から受け取る手数料は、

他社の4分の1~2分の1と業界一の低料金だそうです。

そのため病院の負担が軽減され、

採用に至る確率も高く維持できるということです。

やはり信頼と実績。案件数も多い

そういうことです。

採用側も安定した案件を紹介してもらえるメリットをよく理解して発注しています。

求職する側も余計な労力をかけず、窓口を一本化すべきだと思います。

「沖縄応援ナース」を利用する上で注意すべき点

オキイチ
いい面ばかりを挙げましたが、注意点も必ず確認してください。

重要もしこの辺りの条件を考慮した上でメリットが上回ると判断できたら、

沖縄応援ナースは有力な選択肢のひとつとなるはず。

募集する側の事情をよく確認する

「この事業所はなぜ短期でも看護師を必要としているのだろうか?」

というところを確認したほうがいいです。

長い看護師人生、色々な体験を積んだ方がいいとは思いますが、

回り道はしてほしくないです。

応援ナースでは、一般的にはこのようなことがあるかもしれません。

ココに注意!「応援ナース」を利用するうえで注意すべきこと

・掲載されている案件は、正規の募集では人が集まりにくい条件かもしれない
・離島など、条件的にきつい案件が多い

募集する側は、単純に一時的に人数が不足しているのかもしれません。

私が勤務していた診療所のように、本当に慢性的に看護師が不足していて、

どんな条件でもいいから人員を確保したいと考えている事業者もあると思います。

すべての事業者にあてはまるとは限りませんが、

普通の求人では人が集まりにくいのであえて沖縄応援ナースで募集をかけているかもしれません。

ほとんどは産休・育休要員で募集するなど、長期で募集ができない明確な事情があると思います。

期間を定め、双方のリスクを限定したうえで受け入れを行うのが沖縄応援ナースの利点です。

一般の求人とは区別して登録されていますので、募集する側の事情をよく確認したうえで赴任を検討してください。

来沖する前に現在の住居を整理する

期間限定とはいえ、住んでいる住居をどうするかは重要な問題です。

荷物が少なければいいですが一旦どこかに家財を移す必要がありそうです。

アパートに住んでいる場合は賃貸借契約の更新時期に合わせて検討したり、工夫が必要になりそうです。

計算上では県内在住時の住居にかかるコストは抑えられるので、

元のアパートの契約を残しておくのもいいかもしれません。

オキイチ
実家やトランクルームを利用したり、断捨離ついでに応募するのもいいかもしれないですね!

参考 看護師、年収はいくらなら移住可能?

参考 年収のことも気になるのは当然。

沖縄は基本的に賃金は安めですが、看護師は大丈夫。

筆者が解説してますので、ぜひ見てください!

>>看護師「手取り350万」で沖縄移住できる?沖縄定住10年超の現役FPが解説

まとめ:沖縄移住・転職したい看護師さんはまず「沖縄応援ナース」を検討すべき

この記事のまとめ

  • 看護師は求人サイトを利用すればコスパよく沖縄転職可能
  • 本当に使える転職求人サイトは「ナースパワー」
  • 実績豊富「沖縄応援ナース」は必ず活用すべき

これまで、看護師が求人サイトを活用するメリットと、

ナースパワーの「沖縄応援ナース」についてサービスの内容をみてきました。

沖縄での就労を考えてる看護師さんは、

うまく求人情報を収集しつつ、

実際に雇用されるまでの手続きを完了させる必要があります。

冒頭にも触れましたが、

現在看護師・准看護師として働いている方々にはこのような時間的な余裕はないと思います。

また、自分ですべての手続きを完了できたとしても、

それがはたしてベストの選択なのか、そう言い切るのは難しいです。

これまで紹介してきたナースパワーの「沖縄応援ナース」のサービスを検討し、

結果として沖縄移住・就労のお手伝いになればこの上ない幸せです。

離島・沖縄で働く看護師転職サイトはナースパワー

沖縄就職に強い、おすすめ転職サイトです。

移住歴10年以上。沖縄のいろいろを紹介してます。ぜひのぞいてください!

オキイチ

Re:Okinawa 日常会話をまとめています!

  • この記事を書いた人

オキイチ

沖縄リピーター・地元民に楽しんでもらえる記事を発信します。

沖縄の小ネタ・お手頃グルメ・経済・観光・不動産をローカル目線で発信。

フリーランス・専門職の沖縄移住を応援!


それでは、「沖縄一の日常会話」に、聞き耳を…
レビュー記事のポリシーはこちら

-仕事・スキル, 沖縄の移住, 看護師
-, , , , ,