沖縄レンタカーが予約できない!「あきらめない」対策5つ【地元民が解説】

2022-07-05

悩んでる人

沖縄のレンタカー不足が深刻・・・。車なくても大丈夫?

コロナ禍以降、SNSでも「沖縄のレンタカーが予約できない!」という悲痛な叫びがよくみられます。特に家族連れだったりすると大変ですよね…。

でも、楽しみにしていたせっかくの沖縄旅行、せめて移動手段だけは確保したいはず。

だから、「あきらめないで!」

この記事では、「なんとかレンタカーを確保する5つの対策」と、「レンタカー以外の楽しみ方」を紹介します。

おかげさまで令和4年5月以降、この記事から沖縄県内レンタカーショップへの多くのお申込みをいただいています。

沖縄在住10年超の筆者が自信を持っておすすめします。ぜひこの記事を参考にしてください!

いろいろな移動手段があります。これをきっかけに沖縄リピーターになってほしい!

「レンタカー不足」あきらめない5つの対策

「レンタカー不足」あきらめない

あきらめない5つの対策

  • 希望の車両・車種以外も探して!
  • 那覇地区以外の在庫を確認!
  • 直前のキャンセルがあるかも!
  • 旅行会社の車両付きプランを確認!
  • カーシェアリングも検討!

「なんとかレンタカーを確保する」ためのヒントをお教えします。

①希望の車両・車種以外も探して!

まずは単純に、希望の車種以外の在庫も確認してみましょう。

特にインターネットでの予約だと、希望する車種以外の在庫に目が届かなくなることもあります。

ふつう少人数ならコンパクトカー、家族連れならワゴン車をまずは確保したくなるもの。

オーバーサイジングの場合は余計にコストはかかりますが、もしかしたら車両の在庫に空きがあることがあるかもしれません。

同じように視点を変えれば、外国車なども狙い目。

大手では国産車を扱うレンタカー会社が多いですが、

近年、那覇を中心に外国の高級車を専門にレンタルする会社も増えています。

左ハンドルのオープンカーが県内に増えているのも、ほとんどがレンタカー。

目立つので視線が気になったりしますが、こういった会社経由で予約してみるのもありですね!

おすすめ たびらいレンタカー

運営会社のパムは沖縄で頑張るローカル旅行会社。

まずはこちらで在庫確認してほしい!

複数社レンタカーを一括比較、最もお得な価格でオンライン予約可能です。

カーナビ・消費税・ETC車載器・免責補償費がすべて込みで安心予約!

\ 人気No.1! /

たびらいレンタカー

※沖縄で頑張るローカル旅行会社です!

②那覇地区以外の在庫を確認!

ほとんどの人が空港から近い那覇地区で車両をレンタルしますが、

沖縄本島中部や北部にあるレンタカー会社を狙うのもありです。

北谷町や本部町などのリゾートホテルが多い地域には、

那覇とは異なる在庫を持ったレンタカー会社がいくつかあります。

例えば北部のリゾートホテルに予約を取って、

往路はホテルからのシャトルバスを利用、ホテルを拠点にしてそこからレンタカーを利用すれば、移動コストの節約にもなります。

オキイチ

那覇でお酒を楽しんでもいいですね!

特に最近は県内でもガソリン価格が高騰しているので、よりエコな旅行になるかもしれませんね!

③直前のキャンセルがあるかも!

事前に予約がとれてなくても、「あきらめないで!」

けっこうレンタカー予約はキャンセルは出るもの。

天候不順などが重なればなおさら。

レンタル会社側もなるべく稼働は減らしたくないので、積極的に在庫の情報は提供してくれます。

インターネットには掲載してなくても、

電話で問い合わせれば最新の在庫状況を提供してくれるかもしれません。

④旅行会社の車両付きプランを確認!

旅行会社のツアーを利用している場合には、柔軟な対応をとってくれるかもしれません。

大手旅行会社だと、ツアーとセットでレンタル車両の在庫を確保しているもの。

普段からのレンタカー会社との付き合いから、

旅行プランの変更で旅行会社が柔軟にレンタル車両を融通してくれる可能性があります。

旅行会社さんもここが腕の見せ所。

お客様に喜んでもらうために、間違いなく親身になって相談に乗ってくれるはず。

インターネットですべての行程が一人で組めてしまう時代ではありますが、

旅行会社の力を活用してみるのもいいでしょう。

⑤カーシェアリングも検討!(時間に注意)

レンタカー会社に在庫がなかったら、カーシェアリングも検討してみましょう。

沖縄県内でも最近はいくつかカーシェアリングを扱う会社が増えてきています。

事業の性質上、都市部での扱いが多いですが、

那覇を中心に中部から南部を観光するには十分活用できます。

レンタカーとは違い、一日中利用したり、複数日に渡って同じ車両を借り入れることは難しいです。

時間を区切って、あらかじめ予定を立てて観光に役立てることができれば、

カーシェアリングも十分検討しても良いでしょう。

おすすめ 【 カーシェアリング earthcar 】

カーシェアリングは管理台数が勝負。

早めに確保することをおすすめします!

レンタカーが確保できない・・・どうすればいい?

レンタカーが確保できなかったら

  • レンタカー以外の移動手段も選択肢に
  • これをきっかけに、いつもと違う旅にしよう
オキイチ

レンタカーがないから観光ができない、なんてことはない!

レンタカー以外の移動手段もあり!

たとえレンタカーが予約できなかったとしても沖縄観光を諦める必要はありません。

レンタサイクルやタクシー・バスといった移動手段が充実しています。

那覇バスターミナル

那覇を中心に観光するなら、レンタサイクルやタクシーでも不自由なく移動が可能。

従来バスでの移動は本数が少なかったり時間が不規則だったりしましたが、

数年前に那覇バスターミナルが開設してからは、観光の発着点として十分な機能を果たしています。

>> 沖縄のレンタカー「予約が取れない…」観光で使える『エコでお得な移動手段』まとめ

これを逆手に、「普段できない旅にしよう!」

全然レンタカーが取れなかったら、「あきらめましょう!」

いままでできなかった、「全く違う沖縄旅行」を楽しむのもありかもしれません。

自転車で回れる地域を重点的に観光するのもいいですし、

いっそのことお酒や飲食をメインに観光を組み立てるのもいいです。

沖縄特有の文化にどっぷり浸かってみるのもいいかもしれません!

せんべろ

ブログ筆者のおすすめは、

いまの沖縄でしか味わえない「せんべろ居酒屋」などを巡る時間をつくること。

那覇の公設市場や、栄町、沖縄市コザや浦添市の屋富祖など、

昭和の味わいが残る街並みに身を預けるのもまた一興。

>> 女性も安心!沖縄「せんべろ」おすすめ・人気居酒屋まとめ

レンタカーがなくても十分沖縄は楽しめます。

沖縄リピーターになるのは、こういった別の楽しみ方を切り開くことができた人が多いような気がします。

まとめ

記事のポイント

  • まずはレンタカーの在庫を再確認
  • 旅行会社の在庫も確認する
  • カーシェアリングも検討する
  • レンタサイクル・バスなども検討する
  • 今までとは全く違う旅行にしてみるのもあり!

2022年現在、沖縄県内ではレンタカー確保が難しくなっています。

レンタカーは便利ですが、沖縄は国内屈指の「観光立県」。

車がなかったとしても、けっこう工夫次第でたのしくなるもの。

ブログ筆者自身も予定どおりにいかない旅を重ねて、

沖縄リピーターになり、そのまま定住してしまいました。

とはいえ、お子さん連れや年配の方はしっかりと予定を決めた観光にしたいですよね。

旅行のサプライズ要素をどこに求めるかは人それぞれ。

レンタカーは、鉄道がない沖縄では重要な移動手段のひとつ。

まずは行程と移動手段をしっかり決めて、沖縄旅行を満喫してほしいです!

(有用情報なので再掲載します)

おすすめ たびらいレンタカー

運営会社のパムは沖縄で頑張るローカル旅行会社。

まずはこちらで在庫確認してほしい!

複数社レンタカーを一括比較、最もお得な価格でオンライン予約可能です。

カーナビ・消費税・ETC車載器・免責補償費がすべて込みで安心予約!

\ 人気No.1! /

たびらいレンタカー

※沖縄で頑張るローカル旅行会社です!

移住歴10年以上。沖縄のいろいろを紹介してます。ぜひのぞいてください!

オキイチ

Re:Okinawa 日常会話をまとめています!

  • この記事を書いた人

オキイチ

沖縄リピーター・地元民に楽しんでもらえる記事を発信します。

沖縄の小ネタ・お手頃グルメ・経済・観光・不動産をローカル目線で発信。

フリーランス・専門職の沖縄移住を応援!


それでは、「沖縄一の日常会話」に、聞き耳を…
レビュー記事のポリシーはこちら

-イチオシ!, セレクト記事, 沖縄の小ネタ
-