しむじょう

グルメ 沖縄の小ネタ

【古民家×沖縄そば】保存版・希少な琉球古民家でいただく沖縄そば6軒[雰囲気抜群]

【最新情報】令和3年6月現在すべてのお店が元気に営業中ですが、緊急事態宣言中は事前の電話確認をおすすめします!


観光で沖縄にきたら、一度は「琉球古民家」で沖縄そばを食べてみたい!

 

質問です!

沖縄そばのお店を選ぶときに、「食堂」か、「古民家」のお店かで迷ったことありませんか?

やんばる食堂 屋宜家
味のある食堂「やんばる食堂」 国登録有形文化財の古民家「屋宜家」

 

味のある食堂もいいですが、「琉球古民家」の沖縄そばは今しか食べられないかもしれません!

 

沖縄本島の中でも古民家の建物が残っているおそば屋さんは少なくなりました。

お店の努力はもちろんですが、いまだに昔ながらの古民家が残っているのは沖縄の誇りです。

建物もおそばも、次の世代に残したいですね!

 

「古民家の沖縄そば」を急いで知りたい人はこちらのリンクから!

 

有形文化財に登録されている「古民家×沖縄そば」

文化庁が登録する「登録有形文化財」には、那覇市のしむじょうと八重瀬町の屋宜家が指定されています。

しむじょう 屋宜家
那覇市しむじょう 八重瀬町屋宜家

小学館の百科事典によると、

登録有形文化財(建造物)の登録基準は、「建設後50年を経過している」もので、かつ「国土の歴史的景観に寄与している」「造形の規範となっている」「再現することが容易でない」の三つの条件のうち、いずれかに当てはまるものとされている。
出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)

たしかに、雰囲気もふくめて現代では再現することもむずかしい文化財の古民家。

行けるうちに、一度は訪れてみることをおすすめします。

 

次世代に残したい、「琉球古民家」でいただける沖縄そば

おそばも美味しいし、琉球古民家も味わい深い。

観光で沖縄を訪れたら、一度は行ってみたいおすすめのお店ばかりです。

 

那覇市の「琉球古民家」沖縄そば

しむじょう(那覇市首里末吉町)

しむじょう

お店のデータ・アクセス

しむじょう

住所:沖縄県那覇那覇市首里末吉町2丁目124

営業時間:11:00~​17:00(売切れ次第終了) 水曜休

098-884-1933

駐車場も広いです。高台にあるので、徒歩ではかなりきついです!

しむじょう(下門)とは、「この建物の所有者、新垣家の【屋号】(やごう)」を意味するそうです。

しむじょうの建物一帯は、国の登録有形文化財に登録されています。

しむじょう

新垣家住宅石垣」、「新垣家住宅主屋」、「新垣家住宅東池」、「新垣家住宅ヒンプン」、「新垣家住宅南池」などを実際に目にすることができます。

おそらく、敷地内の近くには「新垣家住宅フール」もあるのかと思いますが、確認できませんでした。

しむじょう

道には、サンゴのかけらかとも思いましたが、白い小石が敷き詰められています。

美しい。

しむじょう しむじょう

ソーキも美味しいのですが、三枚肉は絶対的におすすめです。

県内在住のベテランはゆし豆腐定食頼む人が多い印象。たぶん二日酔いなんだはず。

しむじょう

三枚肉そば。個人的感想では、県内の沖縄そばの中でも三本の指に入るおいしさ。

10年以上前から通っているが、ますます美味しい。全く手を抜いていないから、味をキープできるのだと思います。

これぐらいスープを残して、こーれーぐーす(島とうがらし)で味変するのがおすすめ!

しょうがも紅生姜でなくお店独自の細切りオリジナルなので、お汁の味を邪魔しません。

本当に料理としてもレベルが高い。

しむじょう

しむじょう

しむじょう

観光で沖縄を訪れたら必ず行く価値があるお店です。

建物だけでなくおそばも本当に美味しいので、期待を裏切りません。

心からおすすめ。

おすすめのそば

・三枚肉そば(中) 700円

・本ソーキそば 900円

 *セットメニューあり

 

 

御殿山 (うどぅんやま)首里本店(那覇市首里石嶺町)

御殿山 (うどぅんやま)

お店のデータ・アクセス

御殿山 (うどぅんやま)首里本店

住所:沖縄県那覇市首里石嶺町1-121-2

営業時間:11:30~​16:00(LO 15:30) 月・火曜休

098-885-5498

住宅街の真ん中にあります。モノレール石嶺駅から徒歩数分!

那覇市首里石嶺町の御殿山 (うどぅんやま)。

150年以上の歴史をもつ琉球古民家です。

御殿山 (うどぅんやま)

御殿山 (うどぅんやま)

スープが本当にやさしい、おいしい。上等な沖縄そば。

伝統の工程を守り灰汁を用いて作られた麺が味わい深い。古民家+美味しいおそばで観光スポット。

御殿山 (うどぅんやま)

歴史を感じる木の柱のふしに、小さな貝殻がはまってました。

誰か子供がいたずらしたのかね。いつからはさまってるんだろう。歴史を感じます。

御殿山 (うどぅんやま)

御殿山

おそらく仏壇だったところがシーサー瓦のディスプレイになってたり、収納スペースに業務用クーラーが収まってたり、いろいろおもしろい。

御殿山 (うどぅんやま)

いつまでも飲めるかつお風味のおだし。

これくらい残してこーれーぐーすがまたおいしいです。

御殿山 (うどぅんやま)

昭和レトロの雰囲気も残しています。

首里かじゃーが非常になつかしい。

御殿山 (うどぅんやま)

御殿山 (うどぅんやま)

御殿山 (うどぅんやま)

駐車場スペースがあまりないので、モノレールでゆっくり行くのがおすすめです!

おすすめのそば

・沖縄そば(中) 780円

・軟骨ソーキそば(中) 800円

・御殿山定食 1,610円

 *定食・セットメニューあり

 

 

すーまぬめえ(那覇市国場)

お店のデータ・アクセス

すーまぬめえ

住所:沖縄県那覇市国場40−1

営業時間:11:00~​16:00(売切れ次第終了) 月曜休

098-834-7428

駐車場完備。場所をあらかじめ確認したほうがいいです!

こちらも那覇の名店、「すーまぬめえ」。

ずっと勘違いしてましたが、「潮間家(すーま)の前(めえ)」の意味だそうです。

地元の友人に、城間(しろまー)さんちと聞いたことがあったのですが、潮間家のほうが正しそうです。

店内も落ち着いた雰囲気で、那覇でのランチにピッタリです。

空港からのアクセスも良いので、初日か最終日に行くと良いと思います!

おすすめは、迷うことなくスペシャルそば。観光客のほぼ全員が頼みます。

地元民は、こちらもゆし豆腐が多いです。二日酔いだはず。

なぜ私が通うかというと、フーチバー(よもぎの葉)をトッピングできるから。

半分おそばを食べたら、追いフーチバーがとても通。お肉とスープに合うんです。

苦手な人は無理に頼まないほうがいいです。

冬の沖縄観光の醍醐味、ヒスイカズラが、ある時期だけ楽しめます。

咲いてたらほんとにラッキー。

国場方面に用事があったら、必ず行くイメージ。

お汁もお肉も、ほんとうにおいしいです。

おすすめのそば

・すーまぬめえスペシャル 800円

・ソーキそば(大) 800円

・てびちそば 800円

 

 

開南そば(那覇市樋川)

お店のデータ・アクセス

開南そば

住所:沖縄県那覇市樋川2丁目1−26

営業時間:11:00~15:00(日曜日 16:00) 水曜定休

駐車場数台あり、道から見落としがちな場所にお店があるので注意!

開南そばは、那覇市「開南」バス停から歩いて数分。

道路拡張工事が進む開南本通り、別名「仏壇通り」の傍らにあります。

仏壇通りは、ほんの数年前まで仏壇・仏具の店舗が多かったことに由来します。

現在は道幅も広く、見違えるほどきれいになりました。

屋根には手作りのシーサーが。

→クリックすると大きくなります!

古い民家ですが開業は新しく、築70年の古民家を残したいとの思いから店主がおそば屋さんを始められたとのこと。

おそばはとてもシンプル。やさしく、ほっとする味です。

沖縄そば一杯400円(並)でとてもリーズナブル。

暑い日は、ぜんざいでゆっくりするのもいいですね。古民家で豊かな時間がすごせます。

いなり(100円!)が大きくて、おすすめ。甘くてなつかしい味わい。

那覇公設市場からも近く、せんべろホッピングの合間にも行けそう。

那覇市民でも知らない人が多い、かわいらしいお店です。

ハイサイ探偵団の孫六さんも訪れてましたね。おいしそうに食べてます!

おすすめメニュー

・開南そば(並) 400円

・ぜんざい 300円

・いなり、ジューシー 各100円

 

 

八重瀬町の「琉球古民家」沖縄そば

屋宜家(八重瀬町字大頓)

お店のデータ・アクセス

屋宜家(やぎや)

住所: 沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172番

営業時間:11:00~​16:00 火曜休(不定期)

098-998-2774

駐車場完備。団体の予約も可能とのこと

屋宜家

那覇から車で約30分。貴重な古民家の沖縄そば「屋宜家」は、まだ畑が多く残る八重瀬町の住宅地のなかに静かに佇んでいます。

屋宜家

屋宜家の建物も、国登録有形文化財に登録されています。

屋宜家住宅アサギ屋宜家住宅石垣屋宜家住宅井戸屋宜家住宅主屋屋宜家住宅ヒンプンが文化財として指定されているそう。

屋宜家の建物は戦後まもなく建てられ、築60年以上。

昔ながらの沖縄の雰囲気が残っています。

沖縄の伝統的な古民家に多い、ヒンプンと呼ばれる魔除けの壁がしっかり現存。

現代では珍しくなっています。

以前は仏壇だったのでしょうか、家紋のようなしるしも残っています。

屋宜家

おそばはとてもあっさり、昔ながらの沖縄そば。

古民家の雰囲気とともに美味しくいただけます。

訪れた日は梅雨真っ最中にもかかわらず真夏のような晴天。観光客や家族連れが多く訪れていました。

こちらは離れの家屋。もちろん有形登録文化財。予約した団体客などに使われているようです。

那覇からは少し離れているので、余裕をもって南部観光がてら訪れてみるのがいいと思います。

事前の予約も可能、とっても落ち着くお店です。

おすすめのそば

・三枚肉そば(単品) 670円

・本ソーキそば(単品) 770円

・アーサそばセット 1,050円

 *定食・セットメニューあり

 

中城村の「琉球古民家」沖縄そば

ちゅるげーそば(中城村字当間)

ゆるげーそば

お店のデータ・アクセス

ちゅるげーそばなかぐすく古民家

住所:沖縄県中頭郡中城村字当間678

営業時間:11:00~​15:00 無休(不定休)

098-895-7887

駐車スペース充分。観光でもオススメ!

ゆるげーそば

中城村(なかぐすくそん)の名店。

建物も雰囲気ありますが、おそばも普通に美味しい。相当レベル高いです。

ゆるげーそば

ゆるげーそば

観光客が多そうなイメージですが、実際には地元民がほとんど。ということは、本当においしいんです。

ゆるげーそば

おそばは3種類、お汁も3種類から選べます。

あっさりスープと迷って、こってりをオーダーする地元民パターン。

ゆるげーそば

はじめてだと「あっさり×細麺」が定番でおすすめ!

「こってり×ちぢれ麺」も捨てがたい!

ゆるげーそば

ゆるげーそば

地元民に愛されているお店なので、絶対的におすすめ、ハズレません。

おすすめのそば

・ちゅるげーそば 850円

・三枚肉そば 700円

 *ランチの時間はじゅーしー付き!

 

 

貴重な古民家のおいしい沖縄そば、一度は訪れておくべき:まとめ

お店自体が観光スポットのようなものなので、

総合的に非常にコスパが高いです。

古民家の建物を維持するのはとても大変なことだと思うので、

少しでも行けるチャンスがあったら訪れた方がいい、というのが素直な印象です。

 

何かのきっかけで、次に観光で訪れた時にはもう建物自体がなくなっている可能性もゼロではありません。

戦争や経済変化の荒波を超えて現存している古民家、次の世代まで残ってほしいですね。

 

おすすめ【FOD プレミアム】で、

沖縄の大人気ローカル番組、「アゲアゲめし」のチェックをおすすめします。

この記事で紹介した沖縄そば屋さんも動画で確認できます。

 

貴重な沖縄観光の時間をムダにしないために、

事前にFODプレミアムで沖縄の最新情報をチェックしましょう。

チェック>>FODプレミアム ネット経由だと2週間お試しできます!

 

参考記事
骨汁屋
【骨汁】ケンミン大好き!沖縄本島の骨汁が食べれる「おすすめ食堂・居酒屋」まとめ

続きを見る

参考記事
那覇のせんべろ
【2021夏】沖縄おすすめ「せんべろ」居酒屋まとめ|那覇公設市場・栄町・沖縄市コザ

続きを見る

 

-グルメ, 沖縄の小ネタ
-, , , , ,

© 2021 Re:Okinawa 沖縄一の日常会話 Powered by AFFINGER5