那覇の本格オーセンティックバー

グルメ 沖縄の小ネタ

那覇の本格オーセンティックバー名店5選【本当は教えたくない】

沖縄のオーセンティックバーのレベルはかなり高いです!

那覇限定ですが、最高のバーを5軒紹介します。コロナの影響がなければ絶対に教えたくなかったお店です。

常連だけでなく多くの方に最高のお酒とおもてなしを楽しんでいただきたいと思い、紹介します。

 

私見ですが、特にオーセンティックバーで写真を撮影するのはNGではないですが無粋だと思っています。

ですので、店内の写真は一枚もありません。ぜひ、皆さまが実際に足を運んでバーテンダーの技を堪能してください


ショットバー バーボンクラブ (那覇市安里)

 1972年創業、もはや沖縄でも数少ない老舗のバーです。

歴史だけでなく多くの飲食に関わる人材を輩出している、まさに那覇の良心といえるオーセンティックバーです。

入って目につくのは10m以上はあろうかというバーカウンターですが、是非ともご自身で確認していただければと思います。

バックバーには歴史を感じるオールドボトルがズラリ。

迷ってしまいますが、まずはバーテンダーさんと相談して、お手頃なバーボンのソーダ割りから始めるのはいかがでしょうか。

古い贅沢なつくりの店内には、ソファに囲まれた別室のようなスペースもあります。往時には社用族や模合の紳士で賑わったんだろうなあ、と想像するのも楽しいです。

【バーボンクラブ】
住所:那覇市安里1-3-13 ☎098‐861-5634 定休日:月曜
営業時間:火~木、祝日、祝前日: 19:00~翌2:00  金・土: 19:00~翌3:30 日: 19:00~翌1:00

 

Bar The Authentic 坂梨 (那覇市久茂地)

 数年前に、現在の場所に移転しました。焼肉屋さんの2階ですね。

新しくなったお店には伺えてませんので、鬼さんが入っていたビルの3階の記憶でご案内します。

誰もが認める、カクテルの名店です。

北海道出身のオーナーバーテンダーSさん(坂梨さんだね)が技ひとつで現在の地位まで引き上げました。

三段に近いハードシェイクで、沖縄の湿気のある暑い夏でもさっぱりとしたショートカクテルを提供してくれます。

私は若いバーボンが好きなのですが、いつぞやかオレンジのスライスを合わせることを提案して、それ以来しばらく一杯目の定番になっていました。懐かしい想い出です。

冬のアイリッシュコーヒーなど、手の込んだカクテルにも独自の技で取り組む、研究熱心なところも毎日通いたくなる魅力です。

【Bar The Authentic 坂梨】
住所:沖縄県那覇市久茂地3-16-17 エステート久茂地Ⅱ 2F ☎098-867-1923 定休日:木曜
営業時間:18:30~翌3:00  日曜・祝祭日は 1:00 閉店

 

Bar 和香 (那覇市久茂地)

 久茂地の中心から少し松山寄りにある「Bar 和香」。

オーナーバーテンダーのN女史は、以前バー坂梨で修業されていました。

10年ほど前になると思いますが、鬼さんの3階にあった当時のBar坂梨のバーカウンターはまるでハンセン&ブロディ並の最強タッグが繰り広げられていました。

Nさんのイメージは、オールマイティです。

場所柄フルーツ系なども多く出ると思いますが、ロングもショートも、ほんとうにおいしいカクテルを提供してくれます。

和がテーマのカクテルを提供していますが、もちろんスタンダードもとてもおいしいです。

以前、和カレーだけを食べに閉店間際に押し掛けたこともありました。

人材育成にも積極的に取り組んでおられます。お父上も、那覇の有名人です。大変お世話になりました。

今後30年、那覇の第一線で活躍する名店だと思います。

【Bar 和香】
住所:沖縄県那覇市久茂地2丁目14−14 ☎098-943-7494 定休日:日曜
営業時間:18:30~翌3:00(LO 2:30)祝日は1:00まで

 

Bar Accord (那覇市泉崎)

 オーナーバーテンダーのMさんは、宮古島にルーツを持たれています。宮古の人らしく、ほんとうに華がある。夏でも真っ赤なバーコートを羽織ってマシンガントークを繰り広げます。

私がイメージするAccordの雰囲気は、ドナルド・フェイゲンのOn the dunesという楽曲の世界です。

泉崎は、以前は海に面していた土地です。まだ日が高い早い時分にカウンターに座ると、どこか退廃的な時間の流れを少し共感していただけるかもしれません。

Accordは、オーセンティックバーの形態には珍しく家族経営で営まれています。確かお父様がキッチンにいらしたと思いますが、本格的な料理も存分に楽しめます。

このご時世ですので、テイクアウトにも取り組まれています。

シガーも楽しめます!

久茂地から離れていることもあって、那覇市内でも異色のバーといえるかもしれません。いつまでも元気に営業してほしいです。

【Bar Accord】
住所:沖縄県那覇市泉崎1-15-6ライオンズマンション泉崎第2 102号 ☎098-864-5584 定休日:日曜
営業時間:18:00~翌1:00

 

SHOT-BAR Foxhole

 小ぢんまりとした外見からは想像できないほど高い天井で、静かな空間が保たれています。

できれば教えたくない、那覇最高のお店のひとつだと思います。

Kind of Blueが流れていることが多いです。

オーナーバーテンダーのYさんは、バーボンクラブで修業して独立されました。

マティーニに沿えるオリーブにもこだわり、毎年寒くなると通うのが楽しみでした。

バーは相性だと思いますが、私には最高峰のバーの一つです。

おひとりでお店を廻されていますので、できればひとりかふたりで来店するのが粋ですね。

想い出が多すぎるバーですので、これ以上の情報は控えます。

円熟期を迎えた最高のバーが那覇にあることは、この上ない幸せです。

【SHOT-BAR Foxhole】
住所:沖縄県那覇市××× ご自身でどうぞ!

 

まとめ:居酒屋だけでなくバーでもう一杯、素敵な夜を!

bar

那覇のバーはこれだけではありません!

またバー同士が交流があり、お店を紹介しあうので、すぐにお酒の輪が広がります。

2軒、3軒とバーホッピングをするのもまたたのし。

 

いつかコロナから立ち直ったら、他のお店も紹介できる機会を持ちたいです!

 

-グルメ, 沖縄の小ネタ
-, ,

© 2021 沖縄一の日常会話 Powered by AFFINGER5