沖縄復帰50年・純金1万円記念硬貨はお得?令和4年5月から受付開始

2022-04-26

悩んでる人

・沖縄復帰50年記念のコイン、欲しいけど値上がりするかな?
・金の価格がいくらになったらトントンになる?

沖縄の本土復帰50周年を記念して、

財務省から1万円金貨と1千円銀貨が発行されます。

記念硬貨1万円
沖縄復帰50周年記念貨幣 財務省より

価格は、金貨が税込み15万3,500円、銀貨が同1万1,700円の見込み。

基本的にはバイ&ホールド(買って売らずに置いておく)ですが、

純粋な金の価値として、いくらになったら投資として見合うでしょう。

計算しましたので、参考にしてください!

金価格が9,840円を超えたら純粋に得

沖縄復帰50周年記念貨幣 財務省より
発行価格(税込み)15万3,500円
額面1万円

金貨の額面が税込み15万3,500円なので、

金価格が9,840円を超えたら、希少価値含めなくても純粋におトク。

ちなみに、直近の高値は4月20日の8,969円。(1グラムあたり、9:30時点店頭小売価格)

金は有事に高くなる傾向があるので、分散資産として検討してもいいですね。

沖縄復帰50年の記念硬貨発行とは

金貨は直径26ミリ、重さ15・6グラム。

表面には首里城の正殿と琉球舞踊「四つ竹(ゆちだき)」の様子を、

裏面には沖縄の伝統工芸の衣類などで使われる「紅型(びんがた)」の模様があしらわれています。

素材は純金(24k)です。

1千円銀貨もあわせて発行!

沖縄復帰50周年記念貨幣 財務省より

金貨にあわせて、純銀製の銀貨も発行されます。

重さは31.1グラム。

沖縄復帰50周年記念貨幣 財務省より

数種類の色がつくみたいです。首里城、県鳥ノグチゲラ、県花デイゴがカラフル!

発行枚数は金貨2万枚、銀貨5万枚

1万円金貨(純金製)2万枚
1千円銀貨(純銀製)5万枚

発行枚数は金貨が2万枚、銀貨が5万枚とけっこうな枚数発行されます。

このことからあまり貨幣自体のプレミアムとしては期待できないかもしれません。

オキイチ

沖縄好きとしては、家宝として1枚持っておきたいですね!

沖縄復帰50年の記念硬貨発行はいつ、どこで買える?

申込受付は令和4年5月15日から3週間程度の予定

申し込みの詳細は、5月15日午後2時以降に造幣局のウェブサイト(https://www.mint.go.jp/)で公表される予定。

問い合わせは造幣局ハローダイヤル(050・5548・8686)へ。

まとめ

沖縄復帰記念硬貨のポイント

  • 沖縄復帰50周年記念貨幣は税込み15万3,500円
  • 令和4年5月15日から申し込み開始
  • 1千円銀貨もあわせて発行
  • 発行枚数は金貨2万枚、銀貨5万枚

沖縄復帰50周年にあわせて発行される記念硬貨。

沖縄ファンとしては1枚持っておきたいところですが、純粋な金の価値としては若干高めのお値段。

バイ&ホールドで保有しておけば、硬貨自体の価値も含めて上がるかもしれませんね!

移住歴10年以上。沖縄のいろいろを紹介してます。ぜひのぞいてください!

オキイチ

Re:Okinawa 日常会話をまとめています!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

オキイチ

沖縄リピーター・地元民に楽しんでもらえる記事を発信します。

沖縄の小ネタ・お手頃グルメ・経済・観光・不動産をローカル目線で発信。

フリーランス・専門職の沖縄移住を応援!


それでは、「沖縄一の日常会話」に、聞き耳を…
レビュー記事のポリシーはこちら

-セレクト記事, 沖縄の小ネタ