壺川駅

沖縄の不動産

【不動産】那覇市・壺川(つぼがわ)は初期費用削減でけっこうお得?

この記事を読んでほしい人 →お仕事で沖縄に新しく赴任される方、沖縄で新生活を始める方 +初めは車を持たず、移住の初期費用を抑えたい方

そろそろ異動・移住のシーズンかと思います。

取り急ぎ、情報提供優先で沖縄の不動産情報をアップしたいと思います。

那覇市壺川の物件は、特に単身者や若いカップルにおススメです。
1K・1LDKの物件が多く、市内の移動に車を必要としないので、
初期費用を抑えたい人は必見です。

 

また、那覇市樋川にある裁判所や合同庁舎に勤める若手の公務員の方々にも
一定数のニーズがあります。

こちらも自転車通勤可能なので、現実的な選択肢ですね。

随時更新しますので、まずは取り急ぎ情報を!

地域の特徴

那覇市壺川で賃貸物件を検討する際の最大の利点は、なんといってもロケーションです。

壺川の特徴をまとめますと、

  • 賃貸では注目されないエリアだが、実はアクセス最高
  • 特に単身者には極楽。自転車があれば栄町まで行動圏内(以北は坂がきつい)
  • 安くて便利なスーパーが多い

このような地域です。

追記→裁判所や合同庁舎がある樋川地区にも近いので、
若手の国家公務員のニーズも一定数あるようです!

 

モノレール壺川駅からは空港や県庁前、
首里から路線延長した浦添方面まで行けますし、
少なくとも飲み会帰りのタクシー代は確実に節約できると思います。

近くには奥武山公園など大きな公園があり、
フィットネス代も節約できるかもしれません。

坂などの高低差もほぼないので、自転車通勤やスーパーの買い出しも可能です。

そもそも県庁前・久茂地まで歩いても10分程度なので、
沖縄で都市型の生活をするにはかなりの穴場だと思います。

じつは私も以前住んでいたことがあります。

物件数は少ないですが、狙う価値十分です!

 

どのような人におススメ?

特におススメしたいのは、単身やカップルで、かつ車を持たずに移住する予定の方。

沖縄で長く生活するには、当然車が必要になります。

ただ短期やお試しで移住する方、自転車・オートバイで移動する方、
免許を持っていない方などには壺川は有力な選択肢になります。

 

新しい分譲マンションが多いエリアなので、生活基盤も非常に整っています。
これから再開発がどんどん進んでいく地域の一つですし、
昨年できた新しい県立図書館も近いので文科系には魅力的です。

物件自体がそもそも少ないので、壺川一択で不動産屋さんにいくとびっくりされると思います!

(2020年版)アパートの相場

  • 1K・1LDK  ¥50,000~¥70,000
  • 2LDK  ¥55,000~¥85,000
  • 3LDK  ¥75,000~

以上、共益費込みの賃貸アパートの大まかな相場です。(駐車場はないところも多いです)

他県に比べれば安いとは思いますが、県内ではまあまあ高い部類です。

敷金は1か月、礼金もだいたい取りますね。初期費用を抑えたいところです。

やはり数年は車は持たない、駐車場も必要ないと割り切って、
モノレール沿線のオフィスで働くという体制が取れれば、十分検討していいと思います。
車にかかる固定費は、ばかになりません。

周辺の施設

大型商業施設

2020年3月に、待望のドン・キホーテ壺川店が開店する予定です。ますます便利になりますね。

病院・診療所

歯科・眼科は数件ありますが、内科などのクリニックはあまり多くない印象です。

ファミリー向けの分譲マンションが多いので増える余地はあると思いますが、
現状では他地域も含め検討する必要がありそうです。

ただ数が問題ではありませんし、他地域にも出やすいのであまり支障にはならなそうです。

保育園・幼稚園・こども園

那覇市内はどこも定員を割ることはほぼありません。

やはり共働きには少々厳しいかもしれません。

公園・広場

奥武山公園があるので、かなり強いです。

渋滞なしで歩いて帰れるのもポイント高いですね。

コンビニ

ファミリーマート、ローソンは複数あり、便利です。現時点ではセブンイレブンはありません。
(追記:2020年2月に壺川駅前にセブンイレブンが開店するそうです!)

壺川駅前、セブンイレブン候補地

壺川駅前、セブンイレブン候補地

スーパー

安くて安心、かねひで、マックスバリュ、サンエー食品館があるので相当便利です。

午後9時ごろから食品類がかなり安くなるので・・・単身者には優しいです。

飲食店・居酒屋

意外と居酒屋が多く、名店といわれるお店もいくつかあるので、知っておくと一目置かれます。

沖縄の居酒屋は、深夜でなければ家族連れで行っても全然違和感ないですよ。

私の感覚ですが、壺川の魚がおいしい居酒屋で接待や会社の一次会があるとすると、
「この幹事、やるな・・・」と思います。

多人数だとカラオケで、そこから久茂地や松山に流れてもタクシーは簡単につかまるし・・・
と想像しやすいんですよね。
繁華街ではないのでごちゃごちゃしてないですし。

 

脱線しましたが、チェーン店よりも個人商店が面白い地域だと思います。

あとは普通に吉野家やシェーキーズ、大戸屋、ミスドなどがあります。

 

まとめ:初期コストを抑えたい人にはおススメ!

那覇市内でも有数のアクセスに恵まれた地域なので、初めて沖縄に居を構える予定の方にはおススメですね。

もう一歩踏み込んで、車はしばらく持つ予定がない、生活にかかる初期投資をなるべく抑えたい、
という方にはかなりいいエリアだと思います。

 

これから家族が増えて生活スタイルが変わっていくだろうと思われる方には、
まずは壺川、というのは合理的な選択だと思います。

奥武山公園に向いた部屋では、秋の那覇まつりで打ち上げ花火がみれるのもポイントかも。

モノレールで空港からのアクセスが容易なので、
空港周辺で働く人にも便利ですね。

ドン・キホーテもできるので、ますます便利になるでしょうね。

→沖縄でもアパマンショップブランドは強いです。遠隔での説明(賃貸)も対応!
>>全国賃貸情報 アパマンショップ


 

-沖縄の不動産
-, ,

© 2021 沖縄一の日常会話 Powered by AFFINGER5